アパレル・ファンション関係の教育機関の方へ

想像を超越した10万点以上のデザインに触れテキスタイルのプロから直接学べる場所

日本一のサンプル数を誇る当施設は、「生地を体験する」ことができる研修機能を有しており、実際に見て触れて素材の特性を学ぶことができます。また、産地の工場見学を通して、職人から直接、生の声を聞くことができ、座学だけでは分からない、産地ならではの貴重な体験が可能です。

当施設では、アパレル・テキスタイル業界の次世代を担う人材育成を支援するため、大学のデザイン学部やファッション専門学校などの課外学習として、実際の素材に触れる機会や生地の製造工程の見学の場など、効果的な研修プログラムをご提供してまいります。

テキスタイル収蔵室
収蔵数10万点以上、国内最多の素材サンプルが常設展示。実際に見て触ってその質感を感じとって頂けます。新しい素材も随時収集しており収蔵数は年々増えています。

製品展示ルーム
尾州コレクションのファッションショーなどで使われた衣装が多数展示。有名デザイナーの製品に触れるだけでなく、実際に試着することもでき、モデル気分を味わうこともできます。

マテリアルセンター研修ルームの写真

研修ルーム
音響設備、大型スクリーン・プロジェクター等を備えた研修ルーム。最大で60名の研修生を受け入れることが可能。主にマテリアル研修、小規模なセミナーや会議などで使用することが出来ます。

一般販売ルーム
一般の方に地場産業への理解を深めていただくために、在庫生地や見本反を販売。製造過程で出る端切れやサンプル品などもあり、有名ブランドで使用されるような高額な生地やマフラー・ストールが格安で手に入ります。

未来を担う人材育成 教育の場という使命

明日のアパレル業界を担う人材育成の場として、ここマテリアルセンターで見て聴いて触れて学んだことを、未来に活かしていただければ幸いです。

お気に入りの生地は見つかりましたか!?

日帰り研修のモデルコースご紹介

①織布工場見学
10:00-11:00
織布工場見学では、準備の工程から実際に織機を使って製造する工程を見ることができます。一つの織物を職人が如何に手間隙をかけてつくっているかということを実感できます。
②染色整理工場見学
11:00-12:00
尾州はウールの産地です。そのウールの特徴は加工前と加工後の変化が大きいということです。様々な機械を組み合わせていろんな種類の生地を製造できることを実感できます。
③昼食
12:00-13:00
羽島市には名物のレンコン料理やなまず料理があります。是非この機会にお召し上がりください。
④マテリアル講習
13:00-16:00
マテリアル講習はただの講義ではなく、匠の講師の解説のもと、実際に生地を手にとって、見て触れて、まさに5感を使って学ぶことができます。
⑤センター視察
16:00-17:00
10万点以上のサンプルを展示してある、テキスタイル収蔵室を自由に閲覧できます。在庫生地や見本反をご購入頂くこともできます。
①織布工場見学 10:00-11:00

織布工場見学では、準備の工程から実際に織機を使って製造する工程を見ることができます。一つの織物を職人が如何に手間隙をかけてつくっているかということを実感できます。



②染色整理工場見学 11:00-12:00

尾州はウールの産地です。そのウールの特徴は加工前と加工後の変化が大きいということです。様々な機械を組み合わせていろんな種類の生地を製造できることを実感できます。



③昼食 12:00-13:00

羽島市には名物のレンコン料理やなまず料理があります。是非この機会にお召し上がりください。



④マテリアル講習 13:00-16:00

マテリアル講習はただの講義ではなく、匠の講師の解説のもと、実際に生地を手にとって、見て触れて、まさに5感を使って学ぶことができます。



⑤センター視察 16:00-17:00

10万点以上のサンプルを展示してある、テキスタイル収蔵室を自由に閲覧できます。在庫生地や見本反をご購入頂くこともできます。

工場見学およびマテセン素材講習の模様

テキスタイルマテリアルセンターではファッション業界の将来を担う学生支援のため、全国のファッション学校さんの研修を受け入れています。尾州産地の工場見学の他、マテセンでの素材講習や見学など、充実した内容でお届けします。
講義の模様は下記のようなイメージです。

アパレル関係企業の方へ アクセスマップ お問い合わせ